初対面のお客様と一瞬で溶け込む方法

こんにちは、郡司守です。

初めて会うお客様や初めて打ち合わせをするお客様と一瞬で以前から知り合いのようになれます。

なぜなら、お客様が、話を聞く準備がで来ているからです。

また、お客様との共通項がすぐに見つけられるからです。

そして、信頼関係ができているからです。

初めて会うお客様と一瞬で以前から知り合いのようになるのは、初めは雑談が重要

初めて会うお客様と一瞬で以前から知り合いのようになるのは、初めは雑談が重要なんです。

雑談が面白くなくても構いません。

簡単に言ってしまえば、運動をする前の準備運動と同じです。

いきなり、走り出すと怪我をするので、怪我しないように、準備運動するのです。

お客様との会話も、いきなりビジネスの話をすると怪我します。

だから、雑談をしてから話し始めると大怪我しないのです。

また、共通項を見つけるだけで、話は弾みます。

出身の地域が同じだった、同じ学校を出ていた、よくいくお店が一緒だった、好きな商品が同じだった、同じ趣味だった、同じ血液型だった、同じ電車に乗っていた、同じ車に乗っていたなど共通項を見つけることですぐに溶け込めるのです。

そして、雑談の中で共通項やお客様との雑談から、悩みや、気になっていることなどの話が聞けるようになるとグッと信頼関係ができるのです。

さらに、雑談をしながら、短時間でお客様との信頼関係を作ることができるので、お客様の本音がすぐに聴けるのです。

営業研修を受けた方の感想


実践的なトーク法を教えていただき、新規客の成約率が3倍になりました。

売上アップについてアドバイスをもらい、また、話を聞いてもらい真摯に答えて、考えてくれるのでスタッフも安心してアドバイスを聞いて、実践してくれました。

スタッフの成約率が、実践的なトーク法を教えていただくだけで3倍になったのは、驚きました。

40代 エステサロン 経営者


成約率が上がったのは、雑談ができるようになったからなんです。

いきなり、仕事の話をする前にお客様の個人的なことを知ることや自分を伝えることも重要なんです。

だから、初対面のお客様と一瞬で溶け込むことができるのです。