●初対面のお客様が苦手、とっつきづらいと言う方へ

こんにちは、郡司守です。

イベントとなどを行うと、必ず、初対面の方と話をしなければいけない場面があります。

正直、「何を話したらいいの?」と言うのが、当初の私の感想です。

今は、全然知らない場所に行って、初めて会う90人くらいの方の前で、堂々と話ができるようになりました。

90人もの参加者が集まったセミナー

 

また、建築の営業をしている時も、初めて会う方とスムーズに話をすることもでき流ようになっていました。

なぜ、初対面の方と話せるようになったのか?

なぜなら、自分から色々話そうとすることをやめたんです

相手のことを知ろうと言うことを心がけることで、自分から積極的に話をするおではなく、積極的に話を聞こうとなったんです。

ですから、あまり話したくないと言う方には、少しだけ話をし、話をしたい方には、話をしてもらいます。

そうすることで、自分自身が話すことは、あまりないことに気がついたのです。

お客様が聞いてくることに答えるのではなく、自分が聞きたいことを聞いている感じです。

そうすることで、初対面の方とスムーズに話ができるようになりました。

集客も営業もうまくいく「質問話法」セミナーの感想です。


イベント等で、お客様との初回がうまくいかない、とっつきづらい感があった。

しかし、セミナーで短時間での信頼を得る方法を教えて頂き、試してみようと思います。


最近転職し、営業職は初めてのため、営業とは?どのように?等々色々な面で考えることが多いのが現状でした。

ですから、本日の内容は全てなるほどと思うことでした。

これから、順番に取り入れていきたいと思います。

  • 質問すること
  • 承認をもらうこと
  • お客様目線で
  • 要望の確認
  • 優先順位
    等々

実行していきたいと思います。


セミナーには、営業初めての方から、ベテランの方まで様々な方が参加しています。

しかし、営業がベテランの方も新人の方も、「はなす」と言う行為に対して、自己流だったりします。

それで営業がうまくいっている方は、そのままでいいと思いますが、うまくいったり、いかなかったりしているのなら、一度は、質問の仕方を知ると参考になるかもしれません。

セミナーまでは参加できないと言う方は、ほぼ毎日書いているメルマガを読んでみてはいかがですか?

一度試してみて、参考にならなければいつでも解除してくださいね。