イベント開催を通して人材育成

こんにちは、郡司守です。

最近は、こだわりを持っている会社、お店のお手伝いをすることが多いです。

仕事や商品は、とことんこだわっているので、美しいです。

「本物」というものは、美しいのだと私は思います。

例えば、1600年代に書かれた絵画は、今でも価値を持っています。

普通に考えれば、ただの古い絵です。

しかし、今現在も価値のあるものとして評価されている物は、美しいのです。

だからこそ、こだわりを持った方の仕事や商品は、美しいですね。

イベントから契約が取れる理由

私もイベントを開催しても、契約がなかなか取れませんでした。

しかし、ある日突然取れるようになったのです。

なぜなら、今まで自分だけでやっていた営業トークを他のスタッフの方にも教えたからです。

教えることで、自分自身の振り返りにもなり、また、スタッフが営業トークをできるようになり、お客様への会話が一気に増えたことで、契約につながったのです。

当時は、ノウハウを伝えれば、誰でもできるようになると思っていたのです。

しかし、コンサルタントとしてクライアントにノウハウを伝えるためには、ノウハウだけではうまくいきません。

人材育成に必要なことは、「行動に必要な動機付け」「行動するためのスモールステップ」が重要になるのです。

クライアントさんの感想

クライアントさんの感想を紹介します。


なかなか新規開発商品が売れませんでした。

商品は、はっきり言って効果を保証済みの商品なので、自信を持って紹介できる商品だったのです。

しかし、なかなか売れずに困っていました。

そこで、パッケージが悪いのかと思い相談したところ、郡司さんからは、新聞、雑誌への取材をしてもらう提案を受けました。

私にとっては、簡単のことだったので、すぐに取材に来てもらい雑誌等にも掲載されました。

そうすることで、月に10本しか売れなかった商品が月50本まで売れるようになりました。

現在は、他の仕事も忙しくなっています。


人材育成を通しての美しさ

こだわりを持っているからこそ、仕事や商品の出来は、美しいのです。

しかし、こだわりを持っているからこそ、自分の強みや良さを忘れてしまうのです。

だからこそ、人材育成において、大切なのは、「行動に必要な動機付け」「行動するためのスモールステップ」なのです。

これができるだけで、変化が起こります。

なぜなら、行動が強みや良さを引き出してくれるからです。

そして、変化が起こるので、売上アップに繋がるのです。

中小企業にとって、大切な人材育成ができるかどうかが、今後の発展に大きく影響するのです。

人手不足、生産性向上と言われている現在においても、将来においても人材育成は必要なことなのです。

そろそろ、こだわりを持った仕事や商品を作り、それを将来に伝える人材育成をしてみませんか?