1. 独立、起業するときに読んでおくべきオススメ本

こんにちは、郡司守です。

独立、起業するときに読んでおくべきオススメ本を紹介します。

独立、起業する方から、「何から始めたらいいでしょうか?」というような質問もいただきます。

そう考えると、

・何から始めたらいいのか?
・どんな準備をしたら良いのか?
・どんな本を読んだらいいのか?

って意外と知らないことが多いかもしれませんね。

ただし、ちょっとググれば、すぐに分かるような内容の本ではなく、独立、起業する前に読んでおいて損のない私が実際に読んだ本を紹介させていただきます。

私が起業する前に読んでいた本

・ザ・ゴール
・60分間・企業ダントツ化プロジェクト
・あなたの会社が90日で儲かる
・ザ・ゴール2

などを読んていた記憶があります。

神田昌典さんの本は、ほとんど読みました。

なぜなら、当時神田昌典さんが主催していた顧客獲得実践会という会に入っていたので、毎月、洗脳されているかのように勉強していました。

また、ザ・ゴールという本を読み、衝撃を受けた記憶があります。

なぜなら、製造業において世界で一番は、日本だとおもっていたのですが、ザ・ゴールを読んでから、日本がおいていかれるのでは?なんて当時思ってたりしました。

また、ビジネス書を読むきっかけになった本も、ザ・ゴールです。

でば、今回私が独立、起業するときに読んでおくべきオススメする本を紹介します。

・成功者の告白 神田昌典
・はじめの一歩を踏み出そう マイケルE バーガー
・今日からお客様が倍増する売れる力学 佐藤昌弘

一冊目
成功者の告白
神田昌典

この本を読んで、会社を成長させる難しさや楽しさの両方を知ったきがします。

なぜはらば、当時工務店の新規事業の立上げをしていて、現場見学会のチラシを8万部新聞折込したにも関わらず、新聞折込チラシを見て来てくれた方はたったの3組でした。

その当時、「60分間・企業ダントツ化プロジェクト 」を立ち読みしていたら、現場見学会に行列ができている写真が乗っているんです。

相当驚きました。

私が開催した見学会は、たった3組。

かたや、行列。

そこから、神田昌典さんの本に興味を持つようになりました。

そして、成功者の告白は神田昌典さんが、自分の話を小説にすることで、経営を疑似体験してもらう為に書いたのかなぁーと感じる内容です。

最後の最後は、感動です。

ぜひ、読んでみてください。

二冊目
はじめの一歩を踏み出そう
マイケルE バーガー

コミック版 はじめの一歩を踏み出そう

独立、起業するときに読んだ本の中で、小さな会社が成長して行く過程で陥りやすいワナなどがわかりやすい書いてあります。

そして、個人事業から企業への成長の仕方がわかってきます。

起業しようとする方はもちろんのこと、会社員の方にも、役に立つ内容です。

三冊目
今日からお客様が倍増する売れる力学
佐藤昌弘

起業してから大切なことは売上をどう上げるか?これにつきます。

工務店を経営しているときは、どうしたら見学会にお客さんが来てくれるのか?こんな事を考えていたときに、すごく役に立った本です。

お客様に何を聞いたら、その後の売上アップにつながるのか?

要するに、ビジネスは再現性です。

今買ってくれたお客様から売れるヒントをもらって、次のお客様に買ってもらう方法をすぐに実行しなくては行けないのです。

だからこそ、この本には、その再現性の方法が書いてあるので、何度も何度も読み返しては、できることを見つけて、再現できることを探していました。

この本の内容は、独立、起業した今でも読んで参考になる本の一冊です。

独立、起業して、売上アップに困ったときの私のバイブルです。

まとめ

独立、起業するときに読んでおくべきオススメ本を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

私自身が読んで参考になった本ばかりです。

その他にも独立、起業前に読んだ本を紹介しましたが、この三冊が私にとって忘れられない本です。

そして、あなたもいろいろな本を読んでいる間に忘れられない本が出てくると思います。

そしたら、その本をさらにその後から、独立、起業する人たちに向けて本を紹介してください。

起業して10年立ちましたが、まだまだ楽しんでやるべきことがたくさんあります。

それを一つ一つ丁寧にやっていきます。

では!