人材育成が生産性向上につながる

こんにちは、郡司守です。

「的確なアドバイス、ありがとうございます。」

こんなことを最近言われることが多いので、嬉しい限りです。

ある企業さんは、一気に売上が上がりました。

なぜなら、お客様のことを理解しようと努力したからです。

どんな努力をすれば良いのか?

やるべきことは、簡単です。

お客様に聞くだけですから笑。

では、具体的にお客様から何を聞けば良いのかというと・・・

「なぜ、お客様が当社に仕事を依頼しれくれたのか?」

「仕事を依頼するきっかけは、なんだったのか?」

この二つの質問をするだけで、簡単にお客様を理解することができます。

実践できる人と実践できない人では大きな差がある

しかし、同じことを色々な形で説明していますが、「お客様の声を聞く」ということを実践できる人と実践できない人では大きな差があります。

それは、「行動する」ことによって、今までと変化するからです。

人間は、変化を拒みます。

しかし、よく考えてみると、毎日毎日が、変化の連続なのですから、毎日、変化しているのです。

けど、改めて、「いつもと違うことをする」と考えてしまうと行動できません。

だから、簡単で、すぐにできるところまで、行動を細分化することが重要なのです。

よく、スモールステップなどといいます。

行動するにはどうすれば良いのか?

先ほどの質問

「なぜ、お客様が当社に仕事を依頼しれくれたのか?」

「仕事を依頼するきっかけは、なんだったのか?」

こんな簡単な質問でさえ聞くことができなのは、もっと小さな行動、スモールステップに直さないといけないのです。

例えば、

  • 誰にこの質問をするか?
  • いつするか?
  • どんな場面でするか?

こんなところまでも考えて、一番声のかけやすい人は誰?というようなことを考えながら、行動できるまで細分化することで、行動しやすくなるのです。

人材育成が重要なわけ

さらに、現在2017年は、人手不足と言われています。

このような時に、一人のスタッフの成長が差を生みます。

仕事ができる、要するに変化に対応できるスタッフがいるだけで、会社の生産性向上は一気に上がります。

だからこそ、人材育成が重要になって来るのです。

そのための、スモールステップの作り方がわかるとあっという間にスタッフや社員は成長するのです。

人間の心を理解することで、コミュニケーションが変わりますよ。

メルマガではさらに、詳しい内容をお伝えしています。