こんにちは、郡司守です。

地域密着型の中小建設・建築業者の方は、お客様に知ってもらうこと、お客様に信頼してもらうこと、そしてPDCAが重要です。

これができるようになると、自然と仕事の流れが良くなります。

中小建設・建築業者の 地域密着型「仕事受注法」セミナーでは、具体的な成功・失敗事例を紹介しながらわかりやすく説明しています。

中小建設・建築業者の 地域密着型「仕事受注法」

セミナー参加者の感想

セミナー参加者の感想を紹介します。


中小建設・建築業者の 地域密着型「仕事受注法」セミナーという題目が良かったので、聞いてみようと思いました。

大変参考になりました。

ありがとうございました。

匿名 建築設計


色々なセミナーを聞いていましたが、わかりやすいセミナーでした。

明日から〜上手く言った事例を見直して実行したい。

ありがとうございました。

匿名 建築業


本日は、大変勉強になりました。

ありがとうございます。

私は、資材販売の営業から、リフォーム分野の営業へと足を踏み出したところです。

工務店様への販売から、一般のお客様への営業への転換時は、手法の違いから大いに悩みました。

しかし、工務店様も、一般のお客様も同じ人であり、信頼関係を結ぶ方法は何も変わらないと気づいてからは、非常に楽になしました。

受注→親愛関係→接触頻度の話は、とてもうなずける内容でした。

お客様と会う回数が増え商売抜きの話ができた時の方が成約につながる確率が高い気がします。

3つの質問の話は実践したいと思います。

また、PDCAの話は、一般的なPDCAは知っていましたが、p=課題という話は新しいと思いました。

新しい企画”アイディア”を出すのは大変ですが、課題は山積みです。

課題に対して解決策を見出し、実行、評価、改善する、それをつずける成果が出そうな気がします。

先生より教えていただいた3つのポイントを自分に当てはめ、実行することにより、「仕事受注」につなげたいと思います。

ありがとうございました。

匿名 資材販売・リフォーム業


セミナーに参加知る前は、色々と考えたり悩んだりもしてきました。

しかし、解決方法は身近にあることに気づきました。

非常に単純なことで、それに気づくかどうかという事でした。

今後もお体に気をつけてご活躍を期待します。

篠崎建設(株) 山崎誠さま  建設業


公共、民間とも工事受注はかなりあって多忙です。

民間の特命依頼は、断りたくないので工事の受注時期、施行時期を含めて、どのようにお客様に伝えて仕事を確保していけるかが課題です。

このような問題があるため参加しました。

T・Y 外構・建築基礎


中小建設・建築業者の 地域密着型「仕事受注法」セミナーというタイトルを見て参加しました。

とても参考になりました。

ありがとうございました。

匿名 建設業


今まで現場で作業するだけでしたが、今年代替わりするので、今後は経営も頑張っていかなくてはならないので今回のセミナーに参加しました。

セミナーに参加して、課題がわかってきた気がするので、よく考えて何からできるのかを考え、行動していこうと思います。

I・Sさま 建築業


常に先々のことを考えて、現状だかを意識していましたが、実際に何をしていけが良いのか?というのは悩んでいました。

今回の話では、良い点をやっていくとのシンプルなものでした。

早速ですが、やっていきたいと思います。

I・Mさま 内装業


今後民間の外構工事の受注に力を入れています。

営業方法がわからないので参加しました。

わかりYすい説明でありがとうございました。

匿名 建設業(土木・外構工事)


お客様との信頼関係を築くという点では、大変参考になりました。

私のような一人で経営の場合、全て同じようにはいかないと思いますが、実行して見たいと思います。

匿名 建築業


・今までのお客様に、何が良かったか?聞いて見たい。

・業者用語をなるべく無くしてわかりやすく説明する。

・チラシをちょっとだけ変えてみる。

・月に一度くらいお客様にアポを取って話を聞く。

・今までうまくいった所を再度見直す。

等、少しずつ行動して見ます。

匿名 建築業


実際にお客様に会うという直接接触が一番であると再認識できました。

チラシのノウハウがわかりとても参考になりました。

M・Tさま 林業


受注減で悩んでいました。

実際にやって見たほうが良いことが1つわかりましたので、実行して見たいと思います。

匿名 屋根工事業


弊社では、全国の自治体へDM発送しています。

しかし、どのような表現が良いのか?マンネリ化していないか?問い合わせ率の低下が見られていました。

ヒントになりました。

その他、地元への営業スキルについても、とても勉強になりました。

社員向けの(営業のみならず、現場監督、職人等含めて)セミナーがとても客先のニーズをつかむ教育に有意義だと思います。

中里建設(株) 中里聡さま 建設業


まとめ

地域密着型の中小建設・建築業者の方は、お客様に知ってもらうこと、お客様に信頼してもらうこと、そしてPDCAが重要です。

地域密着で経営をしていたからこそ、お客様と向き合うことの大切さを教えていただきました。

地域密着型の中小建設・建築業者の方には、ぜひ知っていただきたい内容です。