こんにちは、郡司守です。

提案型の営業の方が、集客も営業もうまくいくには、質問ができれば、いいのです。

なぜなら、お客様が欲しいと思う、必要だと思うことが何か?が分かるようになるからです。

だからこそ、お客様との会話が重要なのです。

地域密着企業が「集客も営業もうまくいく質問話法」セミナー

 

地域密着企業が「集客も営業もうまくいく質問話法」セミナーの3つのポイント

ポイント1 集客に関する質問

ポイント2 営業に関する質問

ポイント3   イノベーションに関する質問

この3つのポイントをお話ししています。

地域密着企業が「集客も営業もうまくいく質問話法」セミナー参加者の感想 福島法人会様

参加者の感想を紹介します。


お客様との雑談ができ、お仕事につながる関係が築ければ良いなーと思い参加しました。

「今の××に何かお困りなことでもあるんですか?」を実践させていただきます。

匿名 30代営業担当


会話力をあげられればと思い参加した。

会話で自分ができるヒントを得ることを実践したい。

匿名


お客様も自分も納得できる交渉ができればと思い参加した。

今回のセミナーを受けて、「成功した理由を見つけることが重要」という考え方を学ぶことができ、これからの仕事を前向きに考えて取り組んでいこうと思いました。

建設業 営業


商品の良さにお客様が納得してもらえることができたら、契約してもらえたらいいなーと思いセミナーに参加しました。

自分は話し下手だと思い、お客様と何を話せば良いか?と悩んでいました。

今日教えていただいたことをまず1つ身につけていきたいと思います。

匿名 電気工事業


お客様が多く来店してもらえるよになりたいと思いセミナーに参加しました。

セミナーに参加する前は、会話力に不満がありました。

そして、集客も営業も上手くいく質問話法というフレーズが自分位あっていると思いました。

セミナーで話していた、イエスセットやオープンクエスチョンなどを実践していきたいと思います。

匿名 自動車整備


自分を変えられたなら!と思い参加しました。

建設業ですが、震災後営業をしなくとも、仕事が多く、来る仕事を断るくらいです。

気づくと全てが怠慢になりました。

どうして当社を選んだんですか?と聞ける会社になります。

震災バブル環境でお客様不在

もう一度創業時のお客様への思い(自分の思い)を取り戻します。

やることが見えてきました。

楽しくなりそうです。

ありがとうございました。

匿名 建設業


「集客も営業も上手くいく質問話法」の事例

イノベーションの質問

「何が上手く言ったのか?」

ピーター・ドラッガーさんの言葉

「予期せぬ成功ほど、イノベーション の機会となるものはない。

これほどリ スクが小さく、苦労の少ないイノベー ションはない。

しかるに予期せぬ成功 は無視される。困ったことには、その 存在を認めることさえ拒否される」 (『イノベーションと企業家精神』)

 

と言っています。

だからこそ、予期せぬ成功、たまたま上手く言った成功、偶然の成功から、イノベーションが見つかるのです。

ある建設会社は、公共事業が少なくなった時に、民間工事を受注しようと考え、たまたま偶然取れた民間工事を探した。

そしたら、ある一定の状況(道路工事をしている時)で民間工事が受注できることがわかった。

そこで、道路工事中にご迷惑かけている民家に対し、チラシを作成し、配布することで、仕事を受注することができたのです。

このように地域密着企業が質問話法を知ることで、集客も営業も上手くいくのです。

セミナー・研修のお問合せはこちらから