こんにちは、郡司守です。

「自分の強みを見つける、自社の強みを見つける。」

簡単なようで、なかなか難しいんです。

また、自分が強みだと思っていたことが、実は、お客さんからみたら、強みだと感じられなかった。

なんてことはよくあることなんです。

その他に、「うちの会社、お店には、強みがないんです。売ってる物も他の会社やお店と変わらないので…..」なんていう方もいらっしゃいます。

そのお気持ちは、よーくわかります。

私もそう思っていた時があったので(笑)。

けど、会社やお店が、存続しているということは、何かしら、売上があるということですよね。

ということは、買ってくださるお客さんがいるということですよね。

であれば、他の会社やお店にはない強みがあるということです。

お客様は、お客様にとって、何のメリットもない会社からは、買いません。

では、どうやったら会社の強みが見つかるのでしょうか?

地域密着企業の強みを見つける方法

自社の強みを見つけるための方法は簡単です。

お客様に聞けばいいのです。

「どうして当社で買ったのですか?その決め手は?」

これを聞くだけです。

例えば私の場合でいうと、普段セミナーに参加された方やコンサルティングを受けた方から聞いている内容を文章にしてみました。

「売上減少、人口減少、過疎化が進む中で、地域密着型ビジネスをしている会社やお店が、増客増収をするためにはどうすればいいのか?人口5000人という地域で、たった1年で1億1150万の受注をとった講師が地域密着だからこそできる増客増収の秘訣を事例を上げながらわかりやすい話をします。」

こんな感じです。どうでしょうか?まだまだ、修正する点はあるとは思いますが、ひとまず50点でも、「OK」ということで、アピールしたいと思います。ぜひ、強みを聞いて見てくださいね。

「どうして当社で買ったのですか?その決め手は?」

これをきちんと聞ければ、強みが発見できますよ!!

お試しください。