こんにちは、郡司守です。

セミナー前には、必ず頭の中でセミナーを実演してます。

これをするだけでセミナーの内容がスーッと頭に入るので、当日は、準備OKです。

結果の出る人、結果の出ない人

さて、セミナーの講師をしていてセミナー後、結果の出る人と、出ない人がいます。

どこが違うのか?調べてみました。

結果の出る人

結果の出る人は、セミナーの内容で、自分ができそうな内容を何度もなんども実践します。

そして、うまくいくと報告をしてくれます。

結果の出る方は、必ずと言っていいほど報告してくれるんです。

セミナーや研修を受けて何もしないのではなく、実践して結果を報告してもらうと私も嬉しいです。

実は、これが上手く行く一歩です。

結果の出ない人

結果の出ない人は、何もしないので、報告もできません。

実践をしていない、要するに自分のできることを試していないのです。

だから、結果が出ないのです。

実践者の報告

実践者からの報告です。

今、自分ができることをしっかりやっています。

毎日お客様のところ2件訪問しております。

そうしたら、一週間で3件の受注が取れました。

設計事務所 経営

実践する、要するに何かをすると今までと違った変化が起きます。

だから、今までうまくいかなかったことが上手く行ったりします。

この今までうまくいかなかったことが、上手く行くことが、重要なのです。

  • 飲食店が、今までなかなか買ってくれなかった商品が、セットメニューにしたら売れるようになった。
  • 工務店が、チラシを織り込んでも一度も連絡がなかったが、イベントを開催したら600万円の売上
  • 外構工事店が初めてイベントに参加し、個人のお客様から受注を獲得できた。
  • エステサロンが、新規客がなかなかリピートしてくれなかったが、トークを変えただけでリピート率が5倍になった。

と言うような結果が出ています。

いかがですか?

あなたが、小さな一歩を踏み出すだけで、結果が変わります。

その小さな一歩は、みんなさんメルマガやセミナーからです。

セミナーを聞いていない方は、メルマガの登録から一歩を踏み出してみてください。

メルマガ登録はこちら