こんにちは、郡司守です。

営業で売れるようにするには?身につくためにはどうすればいいのか?

そんなふうに悩むことも多いと思います。

では、売り込まずに売れる「質問話法」とは?どんな方法なのか?

はっきり言ってしまうと、「質問話法」と言うくらい即効性、実戦向きの内容です。

そして、内容がシンプルだからこそ、多様性もあり、すぐに実践できるのです。

また、すぐに実践できるからこそ、忘れずに身につくノウハウです。

さらに、集客とセールスの両方ともうまくいくので、売上が3倍になります。

「質問話法」は、簡単に言ってしまうと合理的であり、自然にお客様入っていけるノウハウなのです。

そして、自分に自信が持てるようになるのです。

売り込まずに売れる「質問話法」に参加したかの感想です。

本セミナーへの参加は、会社からの指示で参加しました。

しかし、セミナーを聞かせていただいて、今まで20年余り営業のみで2社、今回で3社異業種での営業をやっています。

質問話法は、以前勤めていた会社にて講習を受け分かっていたつもりでした。

しかし、今回聞いて見て具体的な事例を挙げ分かりやすく、理解し、今まで自分が解釈し実践してきたものとはかなり違いがあることがわかりました。

3社目の現在の会社は以前の2社とは大きく異なり
難しい営業なのでかなり苦戦しています。

今回の講義の内容をまず1つ実践して見てお客様がどう反応するのか?変化するのかを確認して、1つずつ進めたいと思います。

正しい質問の仕方がわかると結果も変わりますよ。

「質問話法」は、簡単に言ってしまうと合理的であり、自然にお客様入っていけるノウハウなのです。

そして、自分に自信が持てるようになるのです。

これからのネット社会において信用が必要な時代なので、本物のコミュニケーションが必要になりますよ。