こんにちは、郡司守です。

「日本人の7割以上の人がコミュニケーションが苦手」と思っているのです。

例えば、雑談が苦手、人見知りなので初対面が苦手、何を話したら良いのかわからない、など苦手にしているのです。

しかも、コミュニケーションの仕方を知らなかった私は、悲惨な目にあっています。

例えば、

  • お客様のクレームに対して、言い訳を言ってしまいかなり怒られました。
  • お客様の言っていることを勝手に解釈して、自分勝手な提案をして他社と契約

などの経験がありました。

しかし、基本的なコミュニケーションの仕方を知っているだけで、売上アップにもつながるのです。

今回は、売り込まずに売れる営業接客術ということでセミナーをしてきました。

日建学院大宮校さんで、2時間のセミナーです。

すでに、この方法を使って、売り上げを伸ばしている企業があります。

そんな事例も話しながら、セミナーをしてきました。

売り込まずに売れる営業接客術のセミナーの感想を紹介します。

お客様と会話のポイントや受注に結びつく流れなど、最近は、技術的なツールに頼っていた部分が多かったので、大変参考になった。

PDCAのPを課題として考え、小さく1つずつ解決していく考え方は、すぐに実行できることなので、さっそく取り組んで行きたい。

株式会社平正工務店 平野正悟

 

私は、数年前まで教員をしており、多数の研修等で勉強をしましたが、その中でも短時間でとても役立つことを教えて頂き勉強になりました。

親が始めた会社で、まだまだ魅力を感じない業界ですが、これからも頑張りたいと思います。

本日はありがとうございました。

不動産業 匿名

 

郡司守先生、多くのお話をいただきまして、大変勉強になりました。

ありがとうございました。

まず、目の前の課題から小さくシボッテ取り組みを始めてみたいと思います。

建築不動産業 匿名

 

宅建業を父からの承継で昨年始めました。

見習い期間などなく、他界されてしまい、何をどうして良いのかわからない状態で、お客様が見えても会話のきっかけが作れず困惑していました。

今日の営業術を小さなことから実践してみようと思います。

わらび不動産 岡野 晃次さま

 

普段の営業活動で大切なポイントを部下にロジカルに説明できそうです。

他のセミナーでデザイナーの本質は問題解決との話を聞き、取り組んでます。

今回の内容と合わせて接客に生かします。

ハウスメーカー T.Tさま

 

いかがですか?

コミュニケーションの仕方がわかると、問題解決もできるようになるのです。

簡単な方法ですが、コミュニケーションの仕方がわかるだけで、人材育成にも役立つのです。

セミナーや研修に来て欲しいとご希望の方は、詳しい案内があります。

セミナー・研修について

こちらから、お問い合わせください。